コミュニケーションがつなぐ、この町の医療。

私はいつも、患者さんの立場に立ってみて考えます。
「自分自身がもしも治療が必要な状態になったら、どのような治療を受けたいだろう?
自分の親や子供がそうなったとき、どのような治療を受けさせたいと思うだろう?」
こうして、その時々の最前の治療方法を患者さんに提案させていただいております。
その後のお手入れの方法や予防についても、同じように考えてからお話ししています。

医療法人はぐくみ おおくま歯科 大熊俊宏