ブログ

むし歯ができるプロセス

こんばんは。秘書の伊藤です。GW後半に突入しましたね。お天気も良く、これからレジャーや旅行に行かれる方も多いのでは??
私の周りでは、このGWになぜだか出産ブームが巻き起こり、みんなお母さんになっていきます。
さてそんなお母さんのみならず、ご家族みんなに知っていてもらいたいのが、むし歯のプロセス!
まず、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、歯もなければ、むし歯菌も存在しません。
つまり、子どものむし歯は、むし歯菌がお口の中に感染することから始まります。
それから砂糖の摂取などの影響によって、むし歯菌の活動が活発化し、しばらくして歯の成分が溶け出してしまいます(これを脱灰と言います)。
それをそのまま放置すると、むし歯になってしまうのです。
赤ちゃんと一緒にいる時間が長いお母さんやご家族みんなのお口の中のむし歯菌を減らしておくことがとっても大切ですよ。
特に2歳前に感染すると、むし歯の発症のリスクが高まり、その重症度も高くなると言われています。
そのため、感染に関しては少なくとも2歳までは注意が必要なんです。
でも逆に考えると、むし歯菌の感染、定着時期を遅らせるだけでも、お子様のむし歯予防を容易にします。
お子様のお口の健康のためにも、まずお母さん、ご家族の皆さんのお口の中を健康にしましょう!
おおくま歯科は5月7日(木)から、こぐま歯科は、5月8日(金)から診療が始まります。
定期検診、治療をご希望の方はいつでもお電話お待ちしております!!

 

 

患者さんのキモチを大切にする【おおくま歯科】岐阜県岐阜市


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

このブログにコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

おおくま歯科地図

〒501-6111 岐阜県岐阜市柳津町宮東3-24(岐阜県町から車で約10分 / 名鉄竹鼻線 柳津駅から徒歩5分)

Google map を見る