大人の矯正

大人の矯正

いつまでも自分の歯で食事ができるように。

歯並びの矯正は、噛む力の分散という物理的な観点、歯の磨きやすさ・清掃性の観点、見た目の観点とたくさんのメリットを持っています。

カウンセリング

患者さんが治療後のご自身の歯並びをどのようにイメージしているか、また、治療方法について思い描いていたものと違わないかをすり合わせをしています。

無理がないこと、お手入れ方法や注意点をあらかじめお話します。

矯正治療をすることにより

矯正治療をすることにより、この先起こり得る歯ぐきの退縮、付け根の知覚過敏などの問題を予め解決しておくことができます。

一部の歯にかむ力が集中しないように力のかかり方を分散することができます。

きれいな歯並びは、歯周病や虫歯のリスクを軽減し永くご自分の歯を保つことができます。

矯正治療により一時的に歯磨きも大変になりますが、ご自分の健康のために前向きに考えていただけるなら矯正治療は、とても価値のあるものになるでしょう。

マルチブラケットによる矯正治療

ブラケットには、金属製(銀色)セラミックス製(乳白色)とがあります。ワイヤーは、基本的に銀色。

白いものもありますがコーティングにより滑りが悪く治りに時間がかかります。

目立たない透明のゴム、目立つためのカラーのゴムで 装置とワイヤーを固定します。
矯正治療の料金表へ

マルチブラケットの接着

1本1本の歯の位置、方向の情報を組み込んだマルチブラケットを張り付けます。

ブラケットには、金属製の物セラミックス製の物があります。

マルチブラケットに、形状記憶合金のワイヤーを通していきます。
マルチブラケットに組み込んだ情報に、真っ直ぐになろうとするワイヤーの力がかかり歯列の形が整っていきます。

ワイヤーは、だんだん細いものから太いものへ断面が丸いものから四角いものへ交換していきます。

歯列矯正完了後

歯列が整ったら、マルチブラッケトを歯の表面から撤去します。

その後、歯並びがずれないようにするためのリテーナーを用意します。

後戻りを防ぐリテーナー(保定装置)

夜寝るときなど、自宅を中心に後戻りを防ぐ目的で上下とも使用します。
固定式の物もあります。

   

 

矯正治療症例

 

治療前

  

 

抜歯後

  

 

ブラケット装着

  

 

治療後

  

 

リスク/後戻りが考えられる

料金/矯正コンサル 無料 1期治療 300,000円(税別) 調整料 +3,000円/月(税別) 2期治療  (マルチブラケット矯正) 目安:小学5年生ぐらいから 銀:600,000円(税別) 白:700,000円(税別) 調整料 +5,000円/月 (税別) 矯正用インプラント(1本) 60,000円 MTM 装置により見積り 抜歯:1本 (当院での矯正治療に伴う抜歯) 5,000円(税別) ※専門的な矯正治療の場合は、この限りではございません。